村上製本 製本教室 その16

11月は福井県で製本教室を開催します。
昨年金沢での製本教室に参加してくださったわおん書房の店主さんが
2日間本づくしのイベントを企画してくださいました。
初めての訪れる福井県での製本教室、福井の本好きの方たちとお会い出来るのを心待ちにしています。
3回全部参加しても、気になっているもの1回だけでも、お気軽にご参加ください。

(下記、リリースより引用)
表情豊かな布をまとった美しい佇まいの上製本。
大切にひとつひとつ手で仕上げられた本は、手に取るとなんだがふわりと温かい……
フリーランスのデザイナーで製本家の村上亜沙美さんが手がけられた本には、
たくさんの思いと優しさが宿っています。

「福井でも、是非、製本の楽しさを教えてください!」
2018年に村上さんの製本教室を受講し、すっかり製本に魅せられた店主のたっての希望で、
村上亜沙美さんを講師にお招きしてワークショップを開催することになりました。
初心者を対象とした講座なので、経験のない方でも大丈夫!
ワークショップを通じて本を知ると、ますます本の世界が広がります。
是非、ご参加ください。

【製本教室1◉2020年のオリジナル手帳をつくろう】
2019年11月10日(日) 13:00 ─ 16:00
お気に入りの布と手帳を持参していただいて、布張りの上製本の手帳をつくります。
手帳に合わせて花布やしおりひもを付けて来年の手帳を仕立ます。
■参加費:5,000円(ドリンク+おやつ付き)
■持参するもの:表紙にしたい布(ハンカチ程度の厚さのもの)・製本したい手帳・
えんぴつ、カッター、はさみ、定規(持っている方は30cm金定規)・エプロン(汚れても良い格好)

【本のおしゃべり会◉テーマ「本を知ろう!」】
2019年11月11日(月) 10:00 ─ 11:30
講師の村上亜沙美さんを囲み、本にまつわるフリートーク。 本にまつわる疑問、質問、悩みに村上さんが答えてくださいます。
■参加費:1,000円(ドリンク付き)
■持参するもの:お気に入りの本やこの本どうなっているの?という本、壊れている本など、気になる本をお持ちください。

【製本教室2◉越前和紙で本を作ろう】
2019年11月11日(月) 13:00 ─ 16:00
越前和紙を使って代表的な本の綴じ方を体験し、それぞれの特徴・本のしくみについて学びます。
紙や道具、製本について話しながら、いろんな形の本を作っていきます。
■参加費:5,000円(ドリンク+おやつ付き)
■持参するもの:えんぴつ、カッター、はさみ、定規(持っている方は30cm金定規)・エプロン(汚れても良い格好)

- - - - - - -

■定員:各回8名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■受付方法:店頭・電話・メールにて参加の受付をいたします。
①お名前 ②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)③メールアドレスを下記のいずれかの方法でお知らせください。
確認後、詳細をご連絡いたします。

【店頭・電話】 わおん書房
〒910-0006 福井県福井市中央1丁目14-9 堀江ビル 1F 
電話︎:0776-43-6117
わおん書房 waon-books.com
【メール・問い合わせ】 louie_louie@me.com (村上製本)

■会場
わおん書房
〒910-0006 福井県福井市中央1丁目14-9 堀江ビル 1F

- - - - - - -
わおん書房
JR福井駅前の小さな新刊書店。コンセプトは『暮らしの中に「!」を』。
本を通して感動や驚き、発見をお届けします。
店内にはカフェとギャラリースペースを設け、各種イベントを随時行っています。
選書も承っております。お気軽にご相談ください。
わおん書房 waon-books.com

- - - - - - -

■講師プロフィール
村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

■村上製本
村上亜沙美による製本屋。どんな本でも「1冊」から制作を承ります。アーティストブックや絵本・芳名帳・ノートブックなど、あなたの大切な本をデザインや造本から考えて仕立てます。壊れてしまった本の修復も行います。

■絵 akira muracco
akiramuracco.me/top/


村上製本 製本教室 その15

アーティストブックや私家版など思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美が講師をつとめる製本教室を、栃木県矢板市にある「bullock (バロック)」で開催します。
森の中にある本屋さん「bullock」での製本教室は、外の広々とした庭にテーブルを置き、本を解体し、上製本に仕立て直しをします。本が好きな方、もっと本の魅力に迫ってみませんか? 気持ちのよい森の中で、本についてあれこれ話しましょう。

【本を解体して、別の本の形に仕立て直す回】
2019年10月27日(日) 13:00 ─ 16:00
文庫本を解体して、上製本に仕立て直します。解体しながら本の構造やしくみを知り、
一度解体したのち、背の補強や花布・しおり紐をつけたりして上製本に仕立て直します。

■参加費
3,500円(ドリンク代500円を別途頂戴します)
参加費は当日現金でお支払いいただきます。

■持ち物
・文庫本一冊
・えんぴつ、カッター、はさみ、定規(持っている方は30cm金定規)
・エプロン(汚れても良い格好)

■定員
8名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■受付方法
店頭・メールにて参加の受付をいたします。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③交通手段
④メールアドレス
を下記のいずれかの方法でお知らせください。確認後、詳細をご連絡いたします。

【店頭】
bullock
〒329-2514栃木県矢板市長井1840
*営業日は月毎に変わります。インスタグラムで確認してからお越し下さい
Instagram:@bullockbooks

【メール】
utponmountain+bullock@gmail.com (バロック)

■会場までのアクセス
電車でお越しの方はJR矢板駅までお迎えにあがります。
参加申込時にその旨お伝えください

■問い合わせ louie_louie@me.com

■会場
bullock
〒329-2514栃木県矢板市長井1840

- - - - - - -
両手で本を開くとき、私達の周りには誰もいなくなる。景色も音も少し遠のく。自分すら活字の向こうに感じる時もある。その瞬間、感覚は誰とも分け合えない。とても孤独なかんじがする。
でも両手で本を閉じるとき、世界中の現在・過去・そして未来において、幾千幾万の両手が同じようにこの本を閉じてきたことを知る。それは孤独の延長でしょうか? もしくは幸福な連帯感。

森の中の小さな古書店で、鳥のさえずりだけを聴きながら一人店番をしていると、そんなことが頭に浮かんできたりします。

bullock ─バロック─
栃木県矢板市長井1840
Instagram:@bullockbooks
古本・新刊の販売 営業時間10-17時
営業日は月毎に変わります。インスタグラムでお知らせします。
- - - - - - -

■講師プロフィール
村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

■村上製本
村上亜沙美による製本屋。どんな本でも「1冊」から制作を承ります。アーティストブックや絵本・芳名帳・ノートブックなど、あなたの大切な本をデザインや造本から考えて仕立てます。壊れてしまった本の修復も行います。

■文字・絵 tomomi takashio
https://mizoer.tumblr.com/


村上製本 製本展


村上製本 製本展
2019年9月14日(土)─ 26日(木)

本はとてもシンプルなつくりなのに、
毎回作るたびに新しい発見があって、飽きることがありません。
それはきっと本にしたいと思うその人の声や作品が尊いものだから。
まだふわふわとしていて形になる前の言葉を聞いて、
その言葉をつかまえて本という形にするのはとてもたのしい作業です。


作家から依頼を受けてアーティストブックを手がけたり、
断裁してサイズが変えられる「観察ノート」を考案したりと
様々な本の形を模索する村上製本の手仕事展を開催します。

手がけてきた本を展示・販売する他、一冊の本が本が出来るまでの行程もお見せします。
今回は絵描き・阿部龍一さんの描き下ろしの絵を使った
新作ノートもお披露目予定です。
〈みること、かくこと〉を楽しみに、ぜひお立ち寄り下さい。

■会場 SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
営業時間: 12:00-20:00
会期中のお休み:9月20日(金)*製本教室は開催します
お問い合わせ:info@sunnyboybooks.jp
web:sunnyboybooks.jp/

◉製本教室
【2種類の綴じ方でオリジナルのノートをつくろうの回】

好きな用紙を組み合わせて2種類の製本方法で、オリジナルのノートを2冊作ります。今回は特別に阿部龍一さんに描いていただいた絵柄を印刷した表紙も用意します。使ってみたい紙や糸がある方はお持ちください。本のしくみや自宅でもできる製本について学びながら、それぞれのノートを作りましょう! お気軽にご参加ください。

■教室開催日時
2019年9月20日(金)13:00-15:00

■会場
SUNNY BOY BOOKS

■参加費
4,000円(参加費は当日現金でのお支払いとなります)

■持ち物
・えんぴつ、カッター、はさみ、定規(持っている方は30cm金定規)
・エプロン(汚れても良い格好)
・ノートに使ってみたい紙や糸(お持ちの方)

■定員
5名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■申込方法
下記①~③を店頭またはメールにてお知らせください。
確認後、詳細をご連絡いたします。

①お名前
②電話番号(当日連絡がとれるもの)
③メールアドレス

【店頭】
SUNNY BOY BOOKS

【メール】
louie_louie@me.com(村上製本)

■問い合わせ louie_louie@me.com

■プロフィール
・村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

・村上製本
村上亜沙美による製本屋。どんな本でも「1冊」から制作を承ります。アーティストブックや絵本・芳名帳・ノートブックなど、あなたの大切な本をデザインや造本から考えて仕立てます。壊れてしまった本の修復も行います。

■文字・絵 阿部龍一
abepuici.tumblr.com


KAMOE あける DAYS


ワークショップユニットBOB ho-hoさんにお誘いいただいて
「KAMOE あける DAYS」でのワークショップ
「わたしのmy space small world もうひとつの日常へ 」に参加します。

わたしは3日目、9/23(月・祝)が担当です。
同じ日のアーティストの方とコラボレーションしてこの日しかできない本が作れたらと思っています。
いつものわたしの製本教室とは違った本が出来ること間違いなしです。
お気軽にいらしてください。


〈KAMOE あける DAYS〉
■2019年9月21日(土)〜2019年9月23日(月)
9月の3日間を、アートワークショップや展示、映画、パフォーマンス、アーティストの作品・グッズショップなどで楽しむ企画です。

■ワークショップ
「わたしのmy space small world もうひとつの日常へ 」
(村上は3日目、9/23(月・祝)が担当です)
■参加費 500円
■対象 どなたでも
■時間 10:00~18:00
■ワークショップ詳細
→わたしのmy space small world もうひとつの日常へ
■会場 浜松市鴨江アートセンター
www.kamoeartcenter.org
〒432-8024 静岡県浜松市中区鴨江町1
■KAMOE あける DAYS詳細
→www.kamoeartcenter.org/events/kamoe-akeru-days/

村上製本 鴨江分室








アーティスト・イン・レジデンスとして5月から8月までの4ヶ月間、
静岡県浜松市にある鴨江アートセンター内の一室で「村上製本 鴨江分室」を開きます。
会期中は、制作をしたり、製本教室を行います。製本教室の内容は上記詳細をご覧いただいて、是非ご参加ください。
制作日・在廊日はSNSでお知らせしますので、お近くにいらっしゃった際はお気軽にお立ち寄りください。
たくさんの人にお会い出来るのを楽しみにしています。

■製本教室申し込み先 浜松市鴨江アートセンター
[電話] 053-458-5360(9:00〜21:30)[メール] k.a.c@kamoeartcenter.org

■問い合わせ louie_louie@me.com(村上製本)

■ 制作日・在室日は下記SNSでお知らせします。
[twitter] @Antonio_Margot
[instagram] @murakami_bindery

■ワークショップ等のニュースはwebでお知らせします。
[web] asamimurakami.com/news

■浜松市鴨江アートセンター
www.kamoeartcenter.org

■絵 安藤 智
www.tomoando.com

■用紙協力 papermall
www.kpps.jp/papermall


村上製本 製本教室 その14

アーティストブックや私家版など思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美が講師をつとめる製本教室を、福岡での製本教室は初! 福岡県西戸崎にある「ナツメ書店」で開催します。
紙や道具、製本の基礎、本の構造を学びながら、数種類の製本方法で実際に本を作る初心者向けの製本教室です。
海辺の町にある、築100年の元時計店を改装した本屋さんで、楽しく本を作りましょう! ご参加お待ちしております。

【海辺の町で本をつくろうの回】
2019年6月8日(土) 10:00 ─ 13:00

■会場
ナツメ書店
〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21
https://natumesleep.com/

■参加費
3,500円
参加費は当日現金でお支払いいただきます。

■持ち物
・えんぴつ、カッター、はさみ、定規(持っている方は30cm金定規)
・エプロン(汚れても良い格好)

■定員
8名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■受付方法
店頭・メールにて参加の受付をいたします。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③メールアドレス
を下記のいずれかの方法でお知らせください。

【店頭】
ナツメ書店
〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21
https://natumesleep.com/

【メール】
louie_louie@me.com(村上製本)
確認後、詳細をご連絡いたします。

■問い合わせ louie_louie@me.com

■講師プロフィール
村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

■村上製本
村上亜沙美による製本屋。どんな本でも「1冊」から制作を承ります。アーティストブックや絵本・芳名帳・ノートブックなど、あなたの大切な本をデザインや造本から考えて仕立てます。壊れてしまった本の修復も行います。

■協力 ナツメ書店
〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎1-6-21
https://natumesleep.com/

■文字・絵 安藤 智
www.tomoando.com


安藤 智|モモ

絵描き・安藤 智さんの展示が学芸大学の本屋SUNNY BOY BOOKSで始まります。
ミヒャエル・エンデ『モモ』を題材にした展示にあわせて刊行される50部限定の
スペシャル版『FRAGMENTS OF MOMO』の制作に協力しました。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

Tomo Ando|FRAGMENTS OF MOMO
安藤智|モモ
2018年8月25日(土)─ 9月6日(木)
会場 SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅東口徒歩約5分)
営業時間 12:00-21:00  期間中のお休み 8月31日(金)

詳細ページ▶


村上製本 製本教室 その13

アーティストブックや私家版など思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美が講師をつとめる製本教室を、石川県金沢市ある「オヨヨ書林 せせらぎ通り店」で開催します。
お気に入りの文庫本と表紙に使いたい布をお持ちいただいて、クロス装の上製本に仕立てます。文庫本を一度解体して、布の裏打ち、背の補強や花布・しおり紐をつけたりしながら仕上げていくと本のしくみがよくわかります。
本が好きな方、もっと本の魅力に迫ってみませんか? たくさんの本に囲まれてあなたの一冊をつくりましょう!

【文庫本を上製本に仕立てる回】
2018年8月4日(土)  14:00 ─ 17:30 〈締め切りました〉

■会場
オヨヨ書林 せせらぎ通り店
〒920-0865 石川県金沢市長町1-6-11
TEL: 076-255-0619

■参加費
4,000円
参加費は当日現金でお支払いいただきます。

■持ち物
・文庫本1冊
・表紙に使用したい布 *サイズ等は参加者の方に追ってご連絡いたします
・筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、持っている方は30cm金定規)
・エプロン(汚れても良い格好)

■定員
7名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■受付方法
店頭・電話・メールにて参加の受付をいたします。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③メールアドレス
を下記のいずれかの方法でお知らせください。

【店頭・電話】
オヨヨ書林 せせらぎ通り店
〒920-0865 石川県金沢市長町 1-6-11
TEL: 076-255-0619

【メール】
louie_louie@me.com(村上製本)
確認後、詳細をご連絡いたします。

■問い合わせ louie_louie@me.com

■講師プロフィール
村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

■村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な本のデザインや造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

■協力 オヨヨ書林 せせらぎ通り店
oyoyoshorin.jp

■文字・絵 安藤 智
www.tomoando.com


村上製本 製本教室 その12

アーティストブックや私家版など思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美が講師をつとめる製本教室を、長野県松本市にある「おっとぼけ美術館」で開催します。
2016年に製本教室を開催した際、おっとぼけ美術館の倉庫からたくさんの宝物のような紙や布を見つけました。 今回はそのおっとぼけ美術館に眠っていた材料と、参加者の方が大切にしている紙切れや写真を使って上製本の一冊のノートを作ります。初心者の方でも是非お気軽にご参加ください。

【おっとぼけノートをつくる回】
2018年7月15日(日)  14:30 ─ 17:30 〈締め切りました〉


■会場
おっとぼけ美術館
〒390-0221 長野県松本市里山辺3347-2

■参加費
2,500円
参加費は当日現金でお支払いいただきます。

■持ち物
・大切にしている紙切れ/写真(幅7cm×高さ10cm以下) *お持ちの方。特になければ持参不要です
・筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、30cm金定規)
・エプロン(汚れても良い格好)

■定員
7名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

■受付方法
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号) を記載の上、
louie_louie@me.com
宛にメールでご連絡ください。
確認後、詳細をご連絡いたします。

■問い合わせ louie_louie@me.com

■講師プロフィール
村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

■村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

■協力 ごっこ社・おっとぼけ美術館
TwitterFB

■文字・絵 安藤 智
www.tomoando.com


村上製本 製本教室 その11

アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本のデザイン、造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美が講師をつとめる製本教室、村上製本製本教室「その11」を開催いたします。11回目の今回は、ロンドンの大学で製本を教えている製本家・アーティストのRahel Zollerさんと二人で2日間行うスペシャルな製本教室です。
1日目は本文の綴じ方と上製本の製本方法を学ぶ【上製本の回】、2日目は古くからある製本方法のコプティック製本と和綴じを学ぶ【コプティックと和綴じの回】を行います。イギリス・日本での本の作り方、道具の違いなどをRahelさんと村上でいろいろと話をしながらしっかり学べる特別な機会ですので、今までの製本教室に参加された方も、初めての方も愉しんでいただける内容になっています。2日間たっぷり本の魅力に浸りましょう!

【上製本の回】
2018年3月27日(火) 10:00 ─ 18:00 〈締め切りました〉
紙を折って丁をつくり、糸でかがって本文を綴じる方法を学び、それを上製本のクロス製のノートに仕立てます。本文の綴じ方の基本「ケトルステッチ」で丁寧に綴じていきます。今回の製本教室は1日たっぷり時間がとれるので『きちんとした本文の綴じ方を知りたい!』と思っていた方、ぜひご参加ください。しっかりと丈夫で、開きが良い一冊が作れるようになりますよ。

【コプティックと和綴じの回】
2018年3月28日(水) 10:00 ─ 18:00 〈締め切りました〉
古い製本技法のコプティック製本と和綴じの2種類の製本方法を学びます。それぞれの製本の背景や特徴をお話ししながら作ります。Rahelさんと村上が作った本を持ち寄って、伝統的な製本方法を今の時代にどう生かしているか、それぞれの国の本のつくりかた、本に対する想いを参加者の方たちと話せたらと思います。皆さんこの機会に英語で聞いたり話したりしてみましょう。

■会場
QuantumGallery&Studio(クァンタムギャラリー&スタジオ)
〒152-0031 東京都目黒区中根2-13-20レオナ都立大3F
東急東横線・都立大学駅 徒歩1分。緑道を越え、左手側のビル、1階にイタリアンの「D'ORO」 2階に寿司「空海」の入ったビルの3階です。
地図▶ http://q-gs.com/access.html

■受講料
[各回]8,000円(材料費込み)[2日間]15,000円(2回分の材料費込み)
受講料は当日現金でお支払いいただきます。

■持ち物
筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、30cm金定規)・エプロン(汚れても良い格好)

■定員
各回10名(定員に達しましたら、締め切らせていただきます)

■受付方法
下記の①〜③を記載の上、louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。①お名前 ②電話番号(当日連絡がとれる電話番号) ③希望の回(上製本の回/コプティックと和綴じの回/両方)確認後、詳細をご連絡いたします。

■問い合わせ louie_louie@me.com

[講師プロフィール]
■Rahel Zoller
ロンドン在住。Goldsmiths University of London卒業後、London College of CommunicationにてBook Arts and Design Specialist Technicianとして勤務。大学では製本技術などを教える。2015年よりABC [Artists’ Books Cooperative]会員。作品はTate Library(イギリス)、Barcelona Museum of Contemporary Art(スペイン)、Museum of the Manuscripts of Mont-Saint-Michel(フランス)などの美術館に所蔵されている。
www.rahelzoller.com

■村上亜沙美
London College of Communication - University of the Arts London(ロンドン芸術大学)Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
asamimurakami.comkitebooks.info

■村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

■絵 安藤 智 
www.tomoando.com


村上製本 製本教室 その10

村上製本 製本教室その10を開催します。 その10は都立大学にあるギャラリー QuantumGallery&Studioで 2/24(土)から 開催される「赤ちゃんに贈る はじめての手仕事 展」にて、手製本のアルバムづくりのワークショップを行います。 プリントした写真を1枚お持ちいただいて、表紙に使用します。この機会にオリジナルのアルバムを作ってみませんか? 自分のためのアルバムにしても、贈り物にしても喜ばれる一冊が出来上がりますよ。

(下記、リリースより引用)
「赤ちゃんに贈る はじめての手仕事 展」
【予約制ワークショップ】
WS#1『手製本アルバム制作 / 村上製本』
日々増える大切な写真を保存するアルバムを、ご自分の手で作ってみませんか?
お子さんやご家族の思い出など、お好きな写真を表紙に使いオリジナルの1冊を作ります。
プレゼントやご自分用に作ったり、製本に興味がある方もご参加大歓迎です。

2018年2月24日(土)〈締め切りました〉
[1.午前の回]11:00~ (約2時間)/[2.午後の回] 14:00~ (約2時間)]
■アルバム仕様 クロス貼り仕上げ 
*表紙:赤・緑・ベージュの3色の中からお選び頂けます。
裏表紙:共通(ライトグレー)
サイズ:24.1x23.4cm

■お持ちいただく写真について
大きさ:8.9x12.7cm(L版サイズ)〜 6x9cm 程度
*表紙に使用する写真は、インクジェットではなく、写真店やネットプリントなどの保存性のある写真プリントをご利用ください。
参考 → FUJI FILM ネットプリントサービス

*当日は、汚れても大丈夫な服装でお越しください。

■お申込み info@q-gs.com まで、【お名前・ご希望の回(1.午前/2.午後)・アルバムの色(赤・緑・ベージュのどれか1色)】を明記してメールでお申込みください。

■お支払い メールにてお申し込み後、銀行振込(振込手数料はお客様でご負担ください)、またはカード決済にて事前にお支払いください。お支払いの確認をもって、ご予約完了とさせていただきます。(*開催1週間前を過ぎてからのキャンセルは、料金の全額を申し受けます。)

■会場
QuantumGallery&Studio(クァンタムギャラリー&スタジオ)
〒152-0031 東京都目黒区中根2-13-20レオナ都立大3F
東急東横線・都立大学駅 徒歩1分。緑道を越え、左手側のビル、1階にイタリアンの「D'ORO」 2階に寿司「空海」の入ったビルの3階です。
地図▶ http://q-gs.com/access.html

■受講料 6,500円

■定員 各回8名 

[講師プロフィール]
ロンドン芸術大学でブックデザイン・製本を学ぶ。 在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。 帰国後、ブックデザイン会社勤務を経て、2015年よりフリーランスのデザイナー、 製本家として活動を始める。インディペンデント・ブックレーベル『Kite』所属。
http://asamimurakami.com
http://kitebooks.info/

■赤ちゃんに贈る はじめての手仕事 展
2018 2/24(土)~3/4(日)11:00~19:00
誕生や成長を祝う記念の贈り物や、子育ての日々に便利なアイテム、お子さんへ向けた、 温もりある手仕事の数々をご紹介します。
オーダーしたり、自分で制作できるワークショップも開催。 この機会に是非お越しください。
詳細▶ 「赤ちゃんに贈る はじめての手仕事 展」

■企画 QuantumGallery&Studio

村上製本 製本教室 その9

村上製本 製本教室その9を開催します。
今年も最後の製本教室は、昨年に引き続きSUNNY BOY BOOKSでの開催です。毎回人数に限りがあるため、定員に達してしまい参加できない方がいらっしゃったので、今回は1日に2回開催させていただきます。是非ご参加ください。

(下記、リリースより引用)
アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美さんが講師をつとめる製本教室、「その9」を開催いたします。
今回は、好評をいただいております村上製本の年末企画、来年の手帳を自分の好きな布で作る【2018年にむけての回】です。師走で忙しい月にゆく年来る年を語らいながら、来年一年あなたの相棒になる手帳を一緒に作りましょう!

【2018年にむけての回】好きな布で来年の手帳をつくる
[第1回]2017年12月15日(金) 13:00-15:30〈締め切りました〉
[第2回]2017年12月15日(金) 16:30-19:00 〈締め切りました〉
手帳の表紙にしたい布と手帳の中身を持参していただいて、布貼りの上製本の手帳をつくります。手帳に合わせたオリジナルの花布を作ったり、しおりひもを付けたりして来年の手帳を仕立ます。

*今回、参加者の方の気に入った手帳の中身を使っていただきたいので、それぞれ必要な布の大きさが違います。参加の申し込みが完了した方には詳細のメールをお送りいたします。

会場|SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅 徒歩5分)

受講料| 4,000円
○受講料は当日お支払いいただきます。

定員|各回5名 
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます

受付方法|下記の①〜③を記載の上、louie_louie@me.com宛に メールでご連絡ください。 ①お名前 
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③ご希望の時間 [第1回]or [第2回]
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。

問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)
○手帳の中身 *
○表紙に使いたいお好きな布 *
○見返しに使いたい紙 *
*手帳の中身・布・見返しのサイズ等は参加者の方に追ってご連絡いたします

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。asamimurakami.com

企画・協力|SUNNY BOY BOOKS
文字・絵|安藤 智

村上製本 製本教室 その8

村上製本 製本教室その8を開催します。
その8は、着物やさんでの開催です。今年6月にオープンした目黒川沿いにある「着物 中や」にて、大島紬の端布を使って上製本のノートをつくります。店主の原さんには今回使う大島紬について少しお話をしていただいてから、実際にその生地を使って一冊みなさんで仕立てて行こうと思います。久しぶりの東京での製本教室、なおかつ着物やさんでの開催。とても楽しみです。
なお、今回も人数に限りがあるため、定員に達しましたら、締め切らせていただきますので、ご興味がある方はお早めに申し込みください。

(下記、リリースより引用)
中目黒川沿いにある、毎日着ない人のための着物や「着物 中や」は肩肘張らずにふらっと立ち寄れる、なんとも素敵な着物やさんです。その着物やさんで「村上製本 製本教室 その8」を開催します。
アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の今回の教室は、大島紬や着物についてのお話を中や店主の原さんにお聞きしながら、着物で使われる大島紬の端布を使って上製本のノートを作ります。 上質な布を使うので緊張しそうですが、初心者の方でもお気軽にご参加ください。

【大島紬の回】大島紬で上製本のノートを作る
1.[朝の回] 2017年9月29日(金) 10:00 ─ 12:00 〈締め切りました〉
2.[夜の回] 2017年9月29日(金) 18:00 ─ 20:00 〈締め切りました〉
会場|着物 中や
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-25-2
(東急東横線・日比谷線 中目黒駅 徒歩7分)
受講料| 5,000円(材料費込)
○受講料は当日お支払いいただきます。
定員|各回4名 
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます
受付方法|下記の①〜③を記載の上、louie_louie@me.com宛に メールでご連絡ください。
①ご希望の回[朝の回]or[夜の回]
②お名前 
③電話番号(当日連絡がとれる電話番号) 
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。
問い合わせ|louie_louie@me.com
持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)
問い合わせ|louie_louie@me.com
[着物 中や]
https://www.kimono-nakaya.com/
https://www.instagram.com/kimono_nakaya/
[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランス のデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com
企画・協力|SUNNY BOY BOOKS
文字・絵|安藤 智

村上製本 製本教室 その7

村上製本 製本教室その7を開催します。
その7は、大阪の個展でも教室をさせていただいた安藤 智さんの東京での個展での開催です。
なお、人数に限りがあるため、定員に達しましたら、締め切らせていただきますので、ご興味がある方はお早めに申し込みください。

(下記、リリースより引用)
5月13日(土)~6月1日(木)の期間にSUNNY BOY BOOKSにて開催される安藤 智さんの個展の関連イベントとして、「村上製本 製本教室 その7」を開催します。アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の今回の教室は、アクリル板や木の板、油絵に使われるキャンバス地、ベルベットなどあまり本に使われることのない素材を使って本を作ります。
変わった素材を使う場合の製本の方法を参加者の方と話しながら進めていきます。いつもと違った素材を使いますが、紙の切り方、折り方、本の構造を説明しながら進めるので初心者の方でもお気軽にご参加ください。
紙以外で綴じるとどんな本になるのか、本の見方が変わりそうです。一風変わった本を一緒に作りましょう!

【変わった本の回】いろいろな素材で本を作る
2017年5月26日(金) 17:00 ─20:00 〈締め切りました〉

準備したいろいろな素材の中から使ってみたい素材を選んでいただいて、それぞれの素材に合った製本の方法を考えて本を作ります。使ってみたい素材をお持ちいただいても結構です。

会場|SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅 徒歩5分)

受講料| 4,500円
○受講料は当日お支払いいただきます。

定員|各回5名
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます

受付方法|下記の①〜②を記載の上、louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。
問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)

[安藤 智 個展「えもいわれぬ」]
5/13(土)〜6/1(木)東京|SUNNY BOY BOOKS
絵描き・安藤智による新作展を小さな本屋で開催します。
今回は製本家が仕立てた「本」をキャンバスに見立て絵を描き、出来あがった本のようなオブジェに残された物語を受けて本屋が本を選びました。
絵とともに、選ばれた物語も楽しんでいただけたら嬉しいです。
どうぞお立ち寄りください。
http://www.sunnyboybooks.jp/event/tomo-ando/
安藤 智|http://tomoando.com/

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランス のデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com

企画・協力|SUNNY BOY BOOKS
文字・絵|安藤 智

村上製本 製本教室 その6

村上製本 製本教室その6を開催します。
今回は、わたしも所属しているブックレーベルKiteの新刊ツアー先の京都・恵文社 一乗寺店での製本教室です。
たくさんの本に囲まれて、楽しくきれいなノートを作りましょう。ご参加お待ちしております。
なお、人数に限りがあるため、定員に達しましたら、締め切らせていただきますので、ご興味がある方はお早めに申し込みください。

(下記、リリースより引用)
Kiteの本の製本でおなじみ、アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美が講師をつとめる製本教室、「その6」を開催いたします。
今回は、レーベル名Kite(カイト=凧)にちなんで、凧型のしおりをつけた空色の上製本のノートを作ります。本の構造や綴じ方について説明をしながら作っていきます。はじめての方でも立派な上製本のノートが作れるようになるので、製本に興味のある方ぜひお気軽にご参加ください。

【空色のノートをつくって凧をあげる回】上製本のノートをつくる
2017年5月13日(土) 14:00-17:00 〈締め切りました〉
いろいろな空の色の紙から好きな色を選んでいただいて、上製本のノートをつくります。表紙に合わせたオリジナルの花布を作ったり、凧型のしおりひもを付けたりしてオリジナルのノートを作ります。

会場|恵文社一乗寺店 ギャラリーアンフェール
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
〈バス〉 ・市バス206番「高野」下車、徒歩5分
・市バス5番「一乗寺下り松」下車、徒歩7分
〈地下鉄〉 ・地下鉄「北大路駅」下車、市バス206、204「高野」下車、徒歩5分

受講料| 4,000円(材料費込)
○受講料は当日お支払いいただきます。

定員|10名
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます

受付方法|下記の①〜②を記載の上、louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)

問い合わせ|louie_louie@me.com

[Kite2017年新刊フェア]
5/13(土)〜5/22(月)京都|恵文社 一乗寺店
5/30(火)〜6/11(日)大阪|blackbird books
6/27(火)〜7/13(木)東京|Title

Kite(カイト)は本づくりから販売までを行う、アーティストとデザイナーによるインディペンデント・レーベルです。
2017年の初夏からKite新刊フェアとして京都、大阪、東京の書店を三箇所を巡るツアーを敢行します。3冊の新刊とこれまでのカイトの本の販売と共に、原画の展示販売、ワークショップ、ライブなど、カイトの「本」の世界を様々な角度からご覧いただけます。

Kite|http://kitebooks.info/

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランス のデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com

協力|恵文社 一乗寺店
企画|Kite
文字・絵|安藤 智

銀座の恋マルシェ

〈銀座と云えば恋。芽吹きの春にぴったりな恋にちなむ縁日・銀座の恋マルシェ〉に村上製本も参加します。
昨年の秋に松本・おっとぼけ美術館での製本教室をやらせていただいたご縁で、ごっこ社さんがお誘いくださいました。
今回は、ほらードーナッツとタッグを組んでOXFORDというチーム名で出店します。
ほらードーナッツがストリートを観察して描いてきた男の子・女の子を村上製本がノートにします。
その色々な人たちから好きな2人(男子同士でも、女子同士でも、もちろん男女でもよし)を選んでいただいて2冊セットの恋ノートを販売します。
また、会場にノートの表紙にしたい紙をお持ちくださればその場で恋ノートに仕立てます。 お気軽にお声がけください。
(*A4サイズ以上の厚めの紙が望ましいですが、ひとまずお持ちくださいませ)
春から始まる新学期、新生活での交換日記や、備忘録、スケッチブックに重宝するはずです。他の出展者の方もとても面白そうです。
ぜひ、ひやかしにいらしてください。お待ちしております!

ストリート製本・OXFORD
ほらードーナッツ|
90年代後半から00年代前半の映画や音楽をサンプリングしたプロダクトを制作するストリートブランド。ロゴがセレブリティのタトゥーの柄になったら活動終了。

村上製本|アーティストブックや私家本などの特別な本の造本から仕立てまでを行う製本屋。いろいろな場所で製本教室も不定期に開催。

日時|2017年3月18日(土) 14:00-21:00
会場|CHAIRS銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座 8-9-13 K-18 ビル 2F
銀座駅からお越しの方|東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A2 出口より徒歩5分
新橋駅からお越しの方|JR「新橋駅」銀座口より徒歩4分/東京メトロ 銀座線「新橋駅」出口1より徒歩4分
企画|ごっこ社・JON(犬)
☟銀座の恋マルシェ DM

村上製本 製本教室 その5

村上製本 製本教室その5を開催します。
今年最後の製本教室は、いつもお世話になっているSUNNY BOY BOOKSでの開催です。
人数に限りがあるため、定員に達しましたら、締め切らせていただきますので、お早めにどうぞ!

(下記、リリースより引用)

アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美さんが講師をつとめる製本教室、「その5」を開催いたします。
今回は、来年の手帳を自分の好きな布で作る【2017年にむけての回】です。
今年最後の月に来年のことを想像しながら、来年一年あなたの相棒になる手帳を一緒に作りましょう!

【2017年にむけての回】好きな布で来年の手帳をつくる
2016年12月2日(金) 17:00-20:00 〈締め切りました〉
手帳の表紙にしたい布と手帳の中身を持参していただいて、布貼りの上製本の手帳をつくります。手帳に合わせたオリジナルの花布を作ったり、しおりひもを付けたりして来年の手帳を仕立ます。
*今回、参加者の方の気に入った手帳の中身を使っていただきたいので、それぞれ必要な布の大きさが違います。参加の申し込みが完了した方には詳細のメールをお送りいたします。

会場|SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅 徒歩5分)
受講料| 4,000円
○受講料は当日お支払いいただきます。
定員|各回5名
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます

受付方法|下記の①〜②を記載の上、louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。

問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)
○手帳の中身 *
○表紙に使いたいお好きな布 *
○見返しに使いたい紙
*手帳の中身・布・見返しのサイズ等は参加者の方に追ってご連絡いたします。

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com

企画・協力|SUNNY BOY BOOKS
文字・絵|安藤 智

村上製本 製本教室 その4

村上製本 製本教室その4を開催します。
11月13日より本オープンのおっとぼけ美術館・ごっこ社のご協力の元、野外での製本教室を開催します。
いつもとは一風変わった今回の製本教室、定員を設けませんのでお気軽にふらりとお越し下さい。

(下記、リリースより引用)
長野県松本市にある、おっとぼけ美術館で「村上製本 製本教室 その4」を開催します。アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の今回の製本教室は、なんと野外で行います。
信州新みやげ企画ユニットごっこ社の工房に落ちている廃材・森の落ち葉・家に大切にしまい込んで使えない紙や布を持ち込んで、秋空の下、とぼけた一冊を作ってみませんか。
今回は定規や数字を使わずに、参加者の手や目の感覚で自由に作っていきます。新感覚の製本教室、ぜひご参加ください。
*11月13日(日)~11月30日(水)までオープン企画第1部「おっとぼけ万博」が開催中です。村上製本もご祝儀作品を出品させていただきました。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

【外に出て本をつくる回】
2016年11月17日(木)  16 : 00-19 : 00

おっとぼけ美術館の駐車場にテーブルや木の板を出して、参加者の方が持って来た素材やごっこ社から提供していただいた廃材などを使って、それぞれどんなものが 作りたいか話をしながら作っていきます。数字のついている定規は使わずに、木の棒や糸、そして参加者の方の指や目をそれぞれの定規にして一冊つくります。 どんな本が出来上がるかお楽しみに。

会場|おっとぼけ美術館
〒390-0221 松本市里山辺3347-2
[美術館の野外で開催予定ですが、当日雨が降っていたり、外が暗くなって来たら美術館内のスペースで教室を行います]

参加費|500円
○参加費は当日お支払いいただきます

定員|今回は定員を設けません。お気軽にお越し下さい。

受付方法|特に予約は不要ですが、参加される方は事前に下記のメールアドレスに①〜④を記載の上ご一報いただけると、準備をするのに大変助かります。
louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③メールアドレス
④作りたいもの /持っていこうと思っているもの *もしあれば教えてください

問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ)
○エプロン(汚れても良い格好)
○表紙に使いたい紙や布、その他の素材
○綴じてみたい紙、葉っぱ、その他何でも自由にお持ちください

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランス のデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com

[おっとぼけ美術館]
民芸品道神面の産みの親、宮田嵐村資料館。11月13日より本オープン。

[ごっこ社]
郷土玩具、お土産物、縁起物、供物、お面など様々な民芸品を通して新しい企画開発を行う夢の会社。

協力| ごっこ社・ おっとぼけ美術館
文字・絵|安藤 智

村上製本 製本教室 その3

村上製本 製本教室その3を開催します。
今回は安藤 智さんの個展の関連イベントとして、大阪での開催です。
関西方面のみなさま、今回の教室に合わせて作ったスペシャルな布を使って、一緒に本を作りましょう。
なお、人数に限りがあるため、定員に達しましたら、締め切らせていただきますので、ご興味がある方はお早めに申し込みください。

(下記、リリースより引用)
11月12日(土)~11月26日(土)の期間に大阪・天神橋にあるギャラリーhitotoにて開催される安藤 智さんの個展の関連イベントとして、「村上製本 製本教室 その3」を開催します。
アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の今回の製本教室は、製本の基礎や本の構造、道具の使い方を学びながら安藤 智さんの描きおろしの絵がプリントされた布を使って上製本のノートもしくはスケッチブックのカバーを作ります。初心者向けの内容になりますので、お気軽にご参加ください。
【安藤 智さんの回】
安藤さんのオリジナルテキスタイルで本をつくる
○ 日時(ご希望の日を下記のAかBより選んでください)
A|2016年11月13日(日) 10:00 -13:00 〈締め切りました〉
B|2016年11月15日(火) 14:00 -17:00 〈締め切りました〉
○ 作りたいもの(作りたい方を下記のaかbより選んでください)
a|上製本のノート(文庫本サイズ)
b|スケッチブックのカバー(ポケットサイズ[107×153mm])
特製テキスタイルで上製本のノート(文庫本サイズ) もしくはスケッチブックのカバー(ポケットサイズ[107×153mm])を作ります。本の部位や構造について説明をしながら、しおりひもを入れたりノートに合わせたオリジナルの花布の作り方までお教えします。

会場|hitoto
〒530-0041 大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
(地下鉄・天神橋筋六丁目駅 12番出口から徒歩3分/JR・天満駅から徒歩5分)

受講料|【安藤 智さんの回】5,000円(材料費込み)
○受講料は当日お支払いいただきます

定員|各回5名
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます

受付方法|下記の①〜⑤を記載の上、louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③メールアドレス
④ご希望の日にち *どちらか選んで下さい
[A]11月13日(日)/ [B]11月15日(火)
⑤作りたいもの *どちらか選んで下さい
 [a]上製本のノート / [b] スケッチブックのカバー
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。

問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。 http://asamimurakami.com

[画家プロフィール]
安藤 智(あんどう・とも)
京都嵯峨芸術大学付属芸術文化研究所研究生終了。画家として、現在大阪を拠点に活動中。個展等で作品を発表するほか、2015年よりイラストレーションの分野での活動も開始。http://tomoando.com

協力|hitoto
文字・絵・企画|安藤 智

参考までに、下記のような感じのものが作れます。
なお、画像はイメージで、今回使う安藤さんオリジナルのテキスタイルは現在鋭意製作中です。

[a]上製本のノート
しおりひもをつけたり、オリジナルの花布を作って一冊つくります

[b] スケッチブックのカバー
ポケットにスケッチブックを入れて、差し替えできるタイプのカバーなので、ずっと使えます

杉戸洋+村上亜沙美(村上製本)
一冊の本のためのカバーをつくる

9月25日まで豊田市美術館で開催されていた画家の杉戸洋さんの図録、『杉戸洋 こっぱとあまつぶ』出版記念イベントにお招きをいただき杉戸さんとカバーを一緒に作りながら、展示のことや絵のことなどを一緒に話していくワークショップに恐れ多くも講師として参加します。
自由で楽しいワークショップになりそうです。
どんなものが出来上がるのが、とてもワクワクしています。
詳細ページへ

〈締め切りました〉村上製本 製本教室 その2

製本教室 その2@ SUNNY BOY BOOKS
【綴じない回】お気に入りの紙で蛇腹本を作る
2016年8月5日(金)
【綴じる回】丈夫な糸かがり本をつくる *下記の2日間参加できる方
前半|2016年8月26日(金)
後半|2016年9月9日(金)
の両日が定員に達しましたので、締め切らせていただきます。どうもありがとうございました。
参加者の方には、お聞きしたメールアドレスに当日の持ち物等の詳細をメールで今月中にお送りいたします。
8月になっても届かない方がいらっしゃいましたら問い合わせのメールアドレスまでご一報ください。

村上製本 製本教室 その2

村上製本 製本教室その2を開催します。
今回は【綴じない回】と【綴じる回】です。
ご興味がある方、前回参加できなかった方、暑い夏の日に一緒に楽しく本を作りましょう。
今回の教室の会場はSUNNY BOY BOOKSさんの店内をお借りします。
人数に限りがあるため、定員に達しましたら、締め切らせていただきますので、お早めに!

(下記、リリースより引用)
アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美さんが講師をつとめる製本教室、「その2」を開催いたします。
今回はスクラップブックやアルバムにも使える蛇腹本を作る【綴じない回(初心者編)】と100年経っても使えるといわれる丈夫な糸かがり本を作る【綴じる回(中級者編)】の二部構成です。
読むだけではない、本の魅力に一緒に迫りましょう!

【綴じない回】お気に入りの紙で蛇腹本を作る
2016年8月5日(金) 10:00 - 16:00

紙の切り方、折り方、製本の種類や本の構造を説明してから、持って来ていただいたお気に入りの紙を使って蛇腹の本を作ります。出来上がった蛇腹の本はスクラップブックにしてもよし、アルバムにしてもよし、いろんな使い方ができそうです。

【綴じる回】丈夫な糸かがり本をつくる *下記の2日間参加できる方
前半|2016年8月26日(金) 17:00 - 21:00
後半|2016年9月9日(金) 17:00 - 21:00

丁ごとに糸でかがって本文を綴じ、ハードカバーとソフトカバーの2タイプの本をつくります。丁ごとに縫って行くために時間がかかるので[前半]・[後半]で完成する内容になっています。100年経ってもこわれない立派な本が作れるようになります。

会場|SUNNY BOY BOOKS
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-14-15
(東急東横線・学芸大学駅 徒歩5分)

受講料|
【綴じない回】 4,500円(材料費込み)
【綴じる回】9,000円(前半、後半の2日間分・材料費込み)
○受講料は当日お支払いいただきます。

定員|各回5名
○定員に達しましたら、締め切らせていただきます

受付方法|下記の①〜③を記載の上、louie_louie@me.com 宛にメールでご連絡ください。
①お名前
②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
③希望の回(綴じない回・綴じる回・両方)
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。

問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、30cm金定規)
○エプロン(汚れても良い格好)
【綴じない回 参加の方】
○表紙や本文に使いたいお好きな紙(どんな大きさでも、何枚でも)
【綴じる回 参加の方】
○表紙に使いたいお好きな布
(A4サイズ〈297×210mm〉以上あるもの)

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com

企画・協力|SUNNY BOY BOOKS
文字・絵|安藤 智

今回も企画・協力してくださったのはSUNNY BOY BOOKSのたかはしさん、
わざわざ「その2」を描いてくれた画家の安藤智さん、いつもどうもありがとうございます。

#workshop #村上製本

10TH JUL 2016

[御礼]村上製本 製本教室 その1

HEIMAT CAFE での製本教室、【内側の回】【外側の回】、楽しく終了いたしました。
参加者のみなさん、協力してくださったSUNNY BOY BOOKSのたかはしさん、HEIMAT CAFEのみなさん、撮影をしてくれた加納千尋さん、本当にどうもありがとうございました。
その2はどこでどんな人たちと本を作れるか楽しみです。

写真|加納千尋

#workshop #村上製本

23RD JUN 2016

〈締め切りました〉村上製本 製本教室 その1

製本教室 その1@HEIMAT CAFE
【内側の回】いろいろな綴じ方で本を作る
2016年6月10日(金)
【外側の回】好きな布で上製本のノートを作る
2016年6月17日(金)
の両日が定員に達しましたので、締め切らせていただきます。どうもありがとうございました。
申し込みをしてくださった方、お会いするのを楽しみにしています。
なお、受付時にお聞きしたメールアドレスに、当日の持ち物等の詳細をメールで今月中にお送りいたします。
6月になっても届かない方がいらっしゃいましたら問い合わせのメールアドレスまでご一報ください。

村上製本 製本教室 その1

製本教室をはじめます。
SUNNY BOY BOOKSのたかはしさんがいろいろとご協力してくださってこのような教室ができました。今からとても楽しみです。ご興味のあるかた、是非ご参加ください。

(下記、リリースより引用)
アーティストブックや私家版など部数が少ないながらも思いの込められた本の造本から仕立てまでを行う製本屋──村上製本の村上亜沙美さんを講師にお招きして初心者向けの製本教室を開催します。講座は2部構成になっています。
1回目は様々な製本の綴じ方を体験してその特製や違いについて学び、2回目は上製本ノートを作ります。
製本の基礎や本の構造を学びながらオリジナルノートを作ります。
読むだけではない、本の魅力に迫ります。ぜひご参加ください。

2016年6月10日(金) 17:00 - 20:00
【内側の回】いろいろな綴じ方で本を作る
紙を折って、いろんな綴じ方で本の中身(本文)を作っていきます。紙についての説明や、製本の種類・それぞれの特徴について話しながらいろんな形の本を作っていきます。

2016年6月17日(金) 17:00 - 20:00
【外側の回】好きな布で上製本のノートを作る
お気に入りの布を持参していただいて、布貼りの上製本のノートをつくります。本の構造について説明をしながら、しおりひもを入れたりノートに合わせたオリジナルの花布の作り方までお教えします。

*単発受講も可能ですが、連続での受講をおススメしています。

会場|HEIMAT CAFE
〒152-0002 東京都目黒区目黒本町3-5-6(東急目黒線・武蔵小山駅徒歩5分)

受講料|一講座3,500円
○外側の回+内側の回の連続講座の方は内側の回が3,000円になります
○受講料は当日お支払いいただきます。
○受講料の中に、当日出されるケーキとドリンク代も含まれています。

受付方法|HEIMAT CAFEにお電話(03-6452-3770)でご予約ください。
○講座受講時や家での製本作業にも使える「村上製本オリジナル製本道具セット」(1,000円)をHEIMAT CAFEで販売しています。

定員|最大8名

問い合わせ|louie_louie@me.com

持ち物|
○筆記用具(えんぴつ、カッター、30cm定規)
○エプロン(汚れても良い格好)
【外側の回 受講者の方】
○ノートの表紙に使いたいお好きな布
(A4サイズ〈297×210mm〉以上あるもの)

[講師プロフィール]
村上亜沙美(むらかみ・あさみ)
London College of Communication - University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランスのデザイナー、製本家として活動を始める。

村上製本
村上亜沙美による製本屋。アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。

http://asamimurakami.com/

企画・協力|SUNNY BOY BOOKS
文字・絵|安藤 智

製本教室のチラシはただいま絶賛印刷中です。文字と絵は画家の安藤智さんが描いてくれました。刷り上がったらまたお知らせします。とてもかわいいものになりそうです。興味のある方にはお送りいたしますので、上記問い合わせのメールアドレスにご連絡ください。

#workshop #村上製本

3RD MAY 2016

asamimurakami.com

ウェブサイトをオープンしました。
仕事のページの本や額は、フォトグラファーの加納千尋さんに撮影していただきました。
のびやかで気持ちのよい写真を撮っていただいて、とても嬉しいです。
関わらせていただいたお仕事などをこれからのんびり更新していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
村上亜沙美

村上製本 製本教室 その16

村上製本 製本教室 その15

村上製本 製本展

KAMOE あける DAYS

村上製本 鴨江分室

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その14

安藤智|モモ

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その13

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その12

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その11

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その10

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その9

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その8

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その7

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その6

銀座の恋マルシェ

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その5

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その4

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その3

〈締め切りました〉
杉戸洋+村上亜沙美(村上製本)
一冊の本のためのカバーをつくる

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その2

村上製本 製本教室 その2

[御礼]
村上製本 製本教室 その1

〈締め切りました〉
村上製本 製本教室 その1

村上製本 製本教室 その1